×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


男性のスカーフの主な結び方

スカーフは女性が主に使うファッションアイテムとされていますが、本来は男性のファッションアイテムとされていたみたいです。これはまだネクタイがない時代にスカーフを元にして結んでいたことから元々はスカーフを結ぶことが男性であったため男性のファッションアイテムとされていたみたいです。

男性が主にスカーフを巻いていく場としては、結婚式やパーティーなどの場ではないでしょうか?
結婚式では男性の服装は主にスーツなので、ワンポイントとしてスカーフを使うのも印象がかわるのでとてもよいと思います。
主に男性のスカーフの結び方としては、ネクタイ結びやアスコットタイ結びなどがあります。

ネクタイ結びはその名のとおりネクタイを結ぶときと工程は一緒になります。アスコットタイ結びは、ネクタイ結びの工程と一緒ですが、最後に結び目を隠すようにもう一度結び目のうえからスカーフをくぐらせます。
アスコットタイ結びは、スカーフを巻く回数が多いぶんスカーフの長さが必要になります。スカーフが短いとちゅうと半端になってしまうので、基本的にはロングスカーフなどの大きめのスカーフで結ぶのが良いとされています。



 

スカーフの折り方
スカーフの基本的な折り方
スカーフの結び方
カジュアルなスカーフの結び方
フォーマルなスカーフの結び方
男性のスカーフの主な結び方

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

基本的なスカーフの結び方 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加